咲くのか

どうも最近はブッフェって言うみたいで、、、
ビュッフェって言ってたんだけど

ていうかビュッフェとブッフェってまさかの別物?
じゃないよね
どっちでも凝りはないけど
いつからなのか?なぜに変わるのか?
どこで誰が決めてんのか??
私は、、、聞いてない(笑)


去年から年越しのこのツボミ
f:id:cherryblossom:20191225113038j:plain

育ってきた!
f:id:cherryblossom:20200122131446j:plain
よく見ると、花びらのとこ虫に食われたような跡(@_@;)
それでも頑張ってる!
なんとか咲いて欲しいなー!!
毎日「頑張れ~」って声を掛けている

それはそうと

昨日、久しぶり映画に行ったのだが
珍しい人を見かけた
左隣り、私と同じく1人で来てる女性だけど
足元のバッグをガザガサさせてると思いきや
お弁当が出た!
サイズとかからしてコンビニ弁当らしい
開き直ったその食べっぷりに
更なる展開が、、、
次があったのだ、なんとサンドイッチが!
13時代の上映だった
お昼食べてくる時間なかったのね
かといって、もっと遅い回にすると段取り悪かったんだろうね
そこまでは想像するけど
なんとこの人、お菓子まで食べた!
もうこうなったらって感じ?!
まぁ本編が始まるまでに食べ終わってはいたけど

ふと思ってみた
Live会場ってましゃファンしかいなくて
大勢の人が集っていてもどこかリラックス感ていうか
ある種、解放感がある
に比べて、映画館てどんな人が居るか
ていうか何の共通点も有してない人達の中だから
緊張感がもっとある場所だ
まぁ、ましゃファンが多かろうとは思うけど

この女性、映画大好き派で
映画館に通いなれて
すごく日常の場所になっている感じ?なのか、、、

お弁当、サンドイッチ、お菓子の
所要時間が短かったのも気になる
それぞれ完食はしてなくて
残しながら次々と食べてる様子
締めにお薬も飲んでるふうだった
これが映画観るまでのルーティーンだったりして
ま、それはないか

ともかく映画は
いい映画だった(^'^)
豊悦とみぽりんの存在感が効いてたなぁ

Last Letter

初日、観てきた!
マチネが観れなかっただけに
今回は気合いw

いい映画だった!
映画で観たんだけど、観終わってみると
なんか小説を読んだような、そんな後味が残った
始まってすぐ、あれ、、、これ私退屈しちゃうのかな?
なんて一瞬、ほんの一瞬感じたが
次の瞬間からラストまで、あっという間だった
ずっと引き寄せられて
それぞれの人生が交わって
多くの複線がすべて回収され、静かにエンドロールへ
一言も、一シーンも無駄なく織りなされていた

大スペクタクルとかが映画館で見る映画の醍醐味
みたいに言う人も世の中にいるだろうけど
こういう映画こそ、映画館でじっと浸りたい

それぞれの、再生と成長って
ましゃが言ってたけど
そ~ぉだねぇ~
自分の人生をみつめたくなる
そんなエッセンスが香るような面持ちでシートから立った

リルケの詩が久しぶりに浮かんだ
風は頁をひるがえし
私達は1冊の小説に住んでいる
親指の下でページが風に震えても
次の頁がひるがえるまでそれを読むことが出来ない

うる覚えw

きっと、

きっと観る!
f:id:cherryblossom:20200113235216j:plain
キットカットとコラボしてるんだね~、へぇ~
TV観てて急にラストレターって画面にでるから
予告編でも観れるのか?
と思いきやCM、、、
いささか、がっくりw

だが、伊予柑好きだから今度買ってみるつもり
f:id:cherryblossom:20200113235315p:plain
まんまと手中にはまってる気もするけどw

ソース

施設の近くにお好み焼き屋さんがある
母の夕飯の介助をして施設を出ると
今夜はタイミングよく風に乗ってすきっ腹にソースの匂い
お好み焼き屋さんから香るソースの匂いはヤバい!
特に冬の寒い夜には一段と誘われる

冬にはおでんもやってるお店で
10年以上前には母とよく食べに行った
その頃は母が施設に入るなど思いもよらず
ずっとお好み焼きを食べに来れる気でいたなぁ

食べ過ぎて胃が疲れぎみ
蕪を炊いてあっさり食べたい日もある
最近はスルメを入れるのがブームw
出汁が出て味に深み
急いで炊いたから御汁が濁っちゃったけど
f:id:cherryblossom:20200106161519j:plain
残ったお汁にお餅をチンして入れて夜食に食べた
夜なよな、夜食にお餅
今年もダイエットは難しい
糖質大好き婆だ

こないだTVで珈琲に多く含まれるニコチン酸
糖質を吸収するのを押さえる効果があるとか
だが、夜食の御伴にコーヒーってのは向かない><

異変!

今夜、友達と電話で長話
何でだか、私の最後の恋の話になった
もう自分としては無かった事にしてしまいたい
私史上、最大にして最悪の不祥事
苦笑いにすらならない
だが、当時はひたすら好きだった
40代前半のこと

思い出しもしないけど
何かのはずみで思い出したとて
眉間にシワしかよらない

ただ、確かに私だったことだけは
心のどこかに手応えのようなものがある
つまり究極に男をみるめがなく
人のことはよく解っても
自分はというと恋に溺れるタイプ
もうこうなったら情けなさに笑うしかなくなる

いまや、肥りに肥り
恋をするホルモンなど一生分使い果たし
逆さにして降ってもチリひとつ出ない状態だ
無駄遣いしたもんだ

そうずっと思っていたけれど
こうして日付が変わって深夜日記を書きながら
20代によく聞いてた音楽聴いてると
素敵な大人の男に出逢ってみてもいい気になってきた
あはは!!!
これが本気なら異変だ

きっと明日の朝には
すべて忘れて、この日記読んで
自分で驚くのかも(笑)

新年の友達との長電話で
とんだとこに話が飛んだもんだ
最近もっぱら友達との話題は90%が老後の不安なのに
たまには愛嬌ってことで

20代の頃よく呑んだジンリッキとか
飲んでみようかな
ジンは有る
炭酸とライム、明日買っとこ

ともあれ、いい材料からではないけど
自分らしさを取り戻す手がかりも必要な時期なのかも
介護漬けで施設の事にも頭を突っ込み過ぎて
自分で疲弊している

「母と私と施設」が全てな長い介護生活から
施設をとっぱらおう
無駄なイライラはもう要らない!
「母と私と、そして自分らしさ」で

どこからでもいいや
自分を取り戻して再構築していこう
これからの自分の為に
これが今年の計
自分シリーズ・キックオフ

40代のハジでしかない恋の話にこけたけど
なんだか、いいところに着地したのかな^^

迎春

今年も弟が帰省してのお正月
今回は諸事情で2泊だった
出来る限り日に何度か面会に通ったけど
「おかあさん、○○君だよー!」と声を掛けてみたが
驚くでもなく、じっと見つめて
弟の手を握っていた母
私も弟もそれぞれ想いが交錯するが
これが現実だ、
何を言葉を交わすでもなかった1年ぶりの再会
これでいいとする

今夜「生きものすごいぜ!」の録画再生~^^
なにが良かったって「龍馬伝」のシーンが観れた
なんて!懐かしい!!
こんなに毎週毎週、正座して涙したドラマは他に無い
そしてホットスポットも懐かしい場面の数々
さらには、season3の1回目の予告
ジンベイザメと泳いでた!!!???
海は新鮮だ!
簡単に言って悪いけど正直、密林は慣れてきてたw

2日の夜は焼き肉店にて
弟が生とオーダーすると
アサヒスーパードライですね」と店員さん
ここの系列店はアサヒさん契約なんだろうけど
私は内心”にんまり”するww

さて、もう、今月だな~
「ラストレター」公開
今度は観に行くぞ!
上映回数が多い公開後の早めに調整しなくちゃ