もらい泣き

今朝、母を施設に預けたものの
あまりに足首から足の甲にかけて冷えていて、足のむくみが激しい
怪我の合併症での腓骨神経麻痺のせいもあるだろうけど、左の足も同様にむくんでいる。。。
施設での生活の割合が多いのと、諸々影響だろうか?

足の甲が出ている上履きのような部屋履きしか持たせてなかったのも失敗だったと
朝から、足の甲までばっちり覆われるモフモフの部屋履きや外用のブーツを2、3点買い込んで施設に持って行った


帰宅願望が特別に強いのが我が母だと思っていたら
今回似たような人が他にも居た
何度も面会には行ってるけど、面会時間も短かったからか、同様な人は初めてみた

私に「おねぇちゃん連れて帰って、こんなとこに居たくない」と訴える母の声に反応してか
或るおばぁさんも「私はこんなトコにいたい訳じゃないの!帰りたい・・・」と延々言いながら
車いす押されて部屋に連れて行かれてる人をみた
他にもいらっしゃるんだと・・・
小児科で注射されて泣いた子に反応して、何もまだされてないのに泣き出す子供のように


他の利用者さんと打ち解けてノンビリ過ごしてる人も一部いらっしゃるし
1人新聞とか読まれて、認知症でない方もいらっしゃる
認知症の段階によってもそこそこ諦め加減な方とか
いろいろなタイプがいらっしゃるなかで
母とおんなじタイプの人を発見したのは今日初めてだ


自分もこれから年老いていく訳だが
自分の老後の風景はまだ見えてこない

まずは、母の足の甲近辺のむくみをどう改善するかが課題