男前の話

昔会社時代のこと、或る職場に男前がいた
スタイルもいい
だが、かっこよくはない
「な〜んでなんだろ、あの感じ」と彼と同じ職場にいる友達Tちゃんといつも話題にしてた
顔立ちがいいのがもったいないあの感じって何だ?と・・・
言うコトやするコトがちょいちょいダサいのだ
でも性格もいい人で仕事もまじめ

一時期、私の仕事との関連があった、その時期は2人してしょちゅう残業になっていた
ふと、あれ?この人顔がキレイじゃん色も白いのね
もしかして男前な訳?!と気付く
男前っぷりが、まったく目立たない男前だった

ここでハタと気が付くのだ
私の悲惨な恋愛経験の数々
こういうタイプに惚れないところが、まさに男を見るめのなさが表れてたと


Tちゃんともよく話たけど、奥さんきっと安心してるよねと
絶対浮気しそうにない、そんな臭いがZERO
まず、もてようとしていない、そんなコンタンがみじんもZERO


実にイヤミのなかった顔のいい彼は
今頃どんな中年なんだろ


きっと、良き夫でありパパであり
今日もキレイな顔で会社に行ってるのだろう
それしか想像できない