日曜日

会社時代、毎日が日曜日な生活が憧れだった
そうなった今憧れるのは大企業に席がある社会人
TVでも頻繁にCMが流れるメーカーで22年仕事をしていた時代
未だに席をおいてる友達とお茶するたびに、あっさり辞めすぎたかな
な〜んて、ちょっと思う


無いものを強請りたいもので、、、
ならば現実を楽しもう
明日の月曜日、地元の観光地でもブラっとランチからめて出掛けよ^^


バタバタの母入院騒動から無事退院、気が張りまくりから解放された瞬間溢れ出た疲労
母は3日入院したが、そのご交代で私も3日寝込んだ
おあいこだね〜って笑えない部分もあるが、えてしてこんなもんだ


今回は誤飲性肺炎で1週間の絶食を言われたが
結局退院時手に渡された入院診療計画書には急性肺炎となっていた
日頃母を診ている主治医は現在、神経内科認知症の先生しかいない
ヨレヨレで救急搬送された母と初対面な内科医師では日頃の母の様子がわからない
普通食を日によってはもりもり食べている
もりもりっていっても、年なみだが


水もNGな1週間の絶食なぞ、母が耐えれない
こっそり飲ませていたらみつかり、医師と面接
熱が下がって血液検査がひとまず落ち着けば退院OKとなった
そこには治療方針が合わないという側面もあったが
一晩で熱が下がり、検査結果も改善に向かっていたので
迷わず退院を選んだ



医師の治療方針に反してまでも、それでよかったのか
では、内科の主治医をどこの先生にするのか
いないままでいくのか
施設の嘱託医、往診専門の医療機関
あれこれ3日の入院で付添しながら、あれやこれやこなしながら
考えなければならなかった><


おもけに、相変わらず看護婦さんを注射が下手と叩き暴れ騒ぐので
病院在住の介護相談員の方が、入院早々!に現れ
相談という名目での面接が(-_-;)実に慌ただしいことこの上ない(ーー゛)
考えは纏まらないまま退院する結果となる
オムツ関係だけでも大袋が3、入退院の荷ほどきも出来ないまま3日寝込んでいたので
まだ解決したいない面もある


けど、まずはゆっくりしよ!
3日3晩寝込んで、やっと今日身体が立ち上がってきたので
今日はのんびり「日曜日」を過ごす



最近失速している500円貯金
そもそも感謝祭目標だっただけに(・・;)
2万貯まったところ
豪遊するにはたりないし



母が急遽の入院時に備える必要がある意味でも、今後遠出はリスキー過ぎる
この500円貯金魚はツアーまでおいて続行としよう